恵那市山岡町は、恵那山のふもと標高400mにのどかな里山が広がっています。細寒天の生産日本一「細寒天の里」冬には田んぼ一面白い寒天が干された風景が見られます。また、陶土の採掘も盛んで日本全国焼き物を陰で支えています。道の駅 おばあちゃん市・山岡 では採れたての野菜や加工品、おふくろの味定食が人気で、恵那の西の玄関口としてにぎわっています。 そんな山岡町の大切な里山の魅力を守り交流してゆける活動が一歩づつですが始まっています。

  
     

■イワクラ里山倶楽部とは? 

里山保全とまちづくりのメンバーが中心となり、イワクラ公園を拠点に活動している倶楽部です。公園周辺の里山景観を高めたり、間伐材の循環利用につながる活動を推進しています。周辺地域の活性化と市内外の方々との交流をすることにより、魅力あるまちづくりを目指しております。 

■山岡町とイワクラ公園

山岡町は、恵那市の中西部に位置し、細寒天と陶土の里として有名な所です。標高400mに広がる、のどかな里山風景の中を今もゆっくりと明知鉄道が走っています。そんな山岡駅の裏徒歩5分の所にイワクラ公園があります。ささゆりをはじめ四季折々の自然を楽しませてくれる公園内には、芝生広場やハイキングコースや展望台があり、H25年度には新たにバーベキュー場や木製遊具が備えられ皆の憩の場所となっています。

■やまおか木の駅

安心安全な季節の地元食材を使い、おかあさんが愛情たっぷりで毎日手づくりします。安心安全な季節の地元食材を使い、おかあさんが愛情たっぷりで毎日手づくりします。安心安全な季節の地元食材を使い、おかあさんが愛情たっぷりで毎日手づくりします。安心安全な季節の地元食材を使い、おかあさんが愛情たっぷりで毎日手づくりします。
 空


 

 copyright©2015  iwakura satoyama clubu  all rights reserved